忍者ブログ
海原市夕凪住人のお料理日記に非ず、思った内容グダグダ語る場だよ?

画像クリックで公式サイトへ!

探したら(どこを?)、映画が3日前から見れる様になってたみたいです。伴い、例によって、いくつか気になった点を多少のネタバレ含みながら述べ述べ。



Op.での、かぐや姫してる青木さんがまさに麗華姫って感じ♪
何故に中国語かな~?

最初の敵登場に“ウルフルン達の仕業?”って、プリキュア映画で本編の敵が名前だけでも出てくるのは珍しいのかな? 絵本の世界に到着するや“メルヘンランド以外にこんな世界が…”と、本編との繋がりを匂わせる2度目の発言も緑川さん。メルヘンランドの実態は謎のまま終わったと言えますが。

ハッピー以外の4人のナイス連携でひょうたんを奪うところ、ピースの“●●●ゲット”が聞き取れず、調べた感じでは“べにひさご”か。子供がわかる単語なのかね?

3D映像と現実の区別が付かずに襲われそうになっても着席したままで、緑川さんに引っ張られて逃げるという天然ぶりをかましてた青木さん。事態をはっきり把握するや、極端にも不自然なほどノリノリで桃太郎役。お供にする動物を“君”なんて、普段なら“あなた”だろゼッタィww

桃太郎の老婆役は、ちょっと前のシーンで流れる桃に投げ縄してた老婆と同一っぽいね。桃の流れてた川が終盤で再登場した時、立札の“ももをたいせつに”が“!?”に変わる小ネタでワロタ。

黄瀬さんの孫悟空役にはどうしても、『東京ミュウミュウ』のイエローを思い出すw って本編の映画宣伝Op.の時も書いてた。
適当検索でゲットした公式画像。

何と、成り行き上?でだけど、絵本悪役勢がプリキュアの味方をするという…。そしてプリキュアの敵となった絵本主人公勢はプリキュアから攻撃されずに済んでおり、悪役勢が敵だったら攻撃されてるんだろうなぁw

↑の感じだと、最初の敵である金角&銀角は味方側だったのかな。それとも、ニコとつるんで星空さんらを絵本の世界に連れ込んだ?

変身後星空さんを“みゆき”と呼ぶ、変身後日野さん。

Ed.の寸劇はハッピー&ピースが山盛りいちご食べるという本編の使い回しで、ここは新規にして欲しかったなぁ。本編のサブキャラやポップは出番無いのね…。



本編のシリーズディレクターは関わってナいらしいけど、映画の方が全てにおいて良い出来だよね。緑川さんがいかにもお姉ちゃん的にゲストキャラの応対してたりと。噂通りで、かなり良い話でした。本編の第24話以降もしっかり作られてたらなぁ…。

んでは最後に、そんな残念過ぎる本編感想群へのリンクを。 [第20話~第24話]
[第38話~最終回]




おまけ。[キャンディとのかぶりを避けてなのかキャンデー表記なお菓子]148円の、包装がプリンセスフォームなバージョンに付いてたシール。裏面は無地の剝離紙。


包装の裏面より。

拍手[0回]

PR

エンディングそして直接映画関係無いキャンデーbyppp
“Ed.の寸劇”~“なぁ。”と、“おまけ”以降を画像2つ新規で加筆。
2013/03/19(Tue)20:12編集

この記事にコメント ※掲載は管理者の承認後となります
お名前
タイトル
メール
URL
本文
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
タグ無効。ハイパーリンクされません。
文字色
パスワード
Author
ppp
この3文字には将来継ぐベーカリーの略称の他、ダブルラリアットのコマンドの意味も。
[画像についてなど]
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Template by あでる / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」 / 忍者ブログ [PR]