忍者ブログ
海原市夕凪住人のお料理日記に非ず、思った内容グダグダ語る場だよ?
[1つ前の記事]の続き。


『マジ★ドキッ3Dシアター』
…を含むメモリーディスク
咲と舞の中の人同士が、思い出深いエピソードを見ながらの対談。彼女らリアルで仲良しらしいけど、ペアルックってのはユニフォームや制服とかではナいのだから形は同じでも色を変えて欲しいだとか勝手に思います。
使い回されるシーン…バンク集は、本編と全く同じっぽいんで意味感じません。ノンテロップ初期Op.の、ロゴ背景がオレンジに変わったバージョンは初収録か。

3D映画。“12分を予定してるチョピ”って予定変わらんだろw 夏服かつ満&薫不在となると、第24話~9月ラスト第33話の間のエピソードになるのか。咲と舞の絵調が少々違う? フラッピ頭部が巨大化するギャグを始め、やはり3Dを意識してるのかな。ゴーヤーンの言葉遣い、プリキュアへのお前そいつ呼ばわりとか凶暴w 尺の都合か、絶望絶望言いながらもそれを感じさせる描写少ない。ブルームが大開脚回転で迫ってくるシーンにワロタ。


29『フラッピチョッピ絶体絶命!

ムープ&フープにからかわれて目が…。ニコ動上でのタグ“フラッピの正体はアクダイカーン”にワロタ。

“あなたたちなんかアワアワしているだけ”…マックスハートな業者を装って宅配した石鹸がAWAAWAだもんね。
次回予告でブライト&ウィンディ出てたとか今回気付いたかも。


30『驚異の力!プリキュア大変身!!
前回ラストにフラッピ&チョッピを奪われて心理状態マズくても学校に行く咲&舞は、教育的なのか機械的なだけなのか。と言っても、休むにしても理由の説明なんざ保護者にも学校にも出来ませんわね。

フラッピ&チョッピ確保の手柄を立てたゴーヤへの嫉妬で岩に八つ当たりする、幼女に怖がられそうなシットァターレ。咲&舞に対してはゴーちゃんをしっかりゴーヤーンと呼ぶ辺り、“社会に出たら身内を呼び捨てにする場合が多々有るぞ”と密かに教育的。
ゴーヤは“フラッピ&チョッピが太陽の泉について吐かぬので咲&舞に聞きに行く気だった”らしく、つまりシタターレがゴーヤの足引っ張るべく案内などせずとも、ゴーヤの方からフラッピ&チョッピを返却に行ったのかも。
フープに“空の泉を思い出して寂しかったのを気付かずに…”と謝るチョッピも、チョピっとホームシックになってたからね。
ゴーヤ、“本気でやらにゃ危ない⇒私の力をほんの少しお見せ”って本気じゃネーじゃん!


31『マジ決まり!健太の相方は誰!?
Op.明けは咲の額のアップという謎。
健太は舞を“美翔”と呼び捨てるのに、加代には“安藤さん”なのか。
シタターレの負け惜しみ直後に、咲が木から顔を覗かせるシーンについて。シタターレの去るシーンも木の陰から咲がスライドしてくるシーンも無いとか、時間を飛ばされた感。キング・クリムゾン発動?
健太に焦点当てる話がやや多過ぎな気もする。仁美&優子の話も欲しかったかな。
アイキャッチとEd.の変更がこの回からってのが少々変な感じ。舞は最初の“♪(Woo~)”のとこで咲より早く登場する分、咲より微妙に登場多いよね?

漫才の客席より。和也と同じ清海高校の制服かと推測したけど、左の襟のYHは…夕凪ハイスクール?


32『難しすぎ!ミズ・シタターレの宿題

咲&舞は、顔にやや作画乱れを感じる 篠原先生はシタターレに捕らえられてた時の記憶消えた?


33『筋肉全開キントレスキー現る!

咲父の一人称は“俺”か。咲よりも咲父の方がコロネ飼いたがってた理由が不明瞭に思える。咲の事故を未然に防いだ、以外にも何か欲しかった。
Ed.の変更をこの回からにすれば、キントレもEd.に文句無く登場出来たのにね。


34『お月見会はロマンスの香り

キントレのアクロバットを採点…それは10時00分では?? “10.00”じゃね? ソース見付からず、何が正しいかは不明w



35『いざ決勝!ファイトだ凪中ソフト部!
10番イズミダ選手の三重殺とか華麗過ぎる!



36『何作る?舞の悩みと文化祭
キントレの立てた作戦って何だったやら?



37『みんな仲間だ!明日にジャンプ!
明日にJumpのテーマに“今日飛べ”と言うキントレ。“今日から明日へ飛ぶ”の意味だろw 退散時に自身が口走った“今日はJump”なんて語呂悪げなテーマなら納得したのかと。
宮迫の家族の存在は、会話に上がったのみ。漫才を見に来てたんだろうけど、どう思ったやら?

満&薫初登場話以来?に登場の生徒。やはり名無し?


38『アイドル誕生日向咲!ってマジ!?

咲個人がオフィススプラッシュ側から名刺渡されたってだけで話が進んだとかも無いのに、断る為に咲母が出ばらんでも…。


39『珍獣ミミンガ大騒動!?
有事の際はパンパカパンに集まろうとか、みんなで取り決めてるのかな?

珍獣を捕まえようとみんなで探し回る中、歯を見せるとか邪な考えをしてそうな加代。
健太父に“何してんのー?”と訊ねる際にお前呼ばわりキントレ。敵である精霊の名前をしっかり覚えてるキントレ。咲に名前を間違われる?前に名乗るキントレだけど、以前に咲は間違わずに呼んでた様な? 戦闘中に重りを付けた意味無く退却キントレ。
ニコ動では“ミミンガが居たぞー”とキントレが叫ぶとこで“削除が来るぞー(涙)”とかコメントされてたっけな。
民族学者の先生、言葉使いなどが上から目線でナいのが教育的だね。きっと、老害ならぬ老益。


40『うるさ~い!キントレスキーと誕生日

舞6歳の画才に驚く咲。6歳ならこんなもんじゃね?

誕生日決起会の一幕。祝われる本人の登場に気付き、変顔になるみんな。しかしサコっちは普通顔、優子は後頭部しか見えず。
調べ物をしたいからと、知り合いに陶芸家が居るかを舞に訊ねる加代。この話はどうなった? 咲がこの時の舞をスケッチすべく左手に鉛筆握ってるけど、左利きっぽいシーンは他に無い様な?

ニコ動の“ふたりはプリキュア殿って書かれてるぞ”的コメントで気付いた。次の瞬間には“ふたりは”が消滅。キントレからの果たし状よ。



[続く]

拍手[0回]

PR

BOXのVOL.2の感想前半であるこの記事をbyppp
推敲しまくってたら、日をまたいでしまったわ…。要は、一旦投稿して記録されてる時間とは2時間半ほども差異が生じてますとw

追記が有ればまた、コメントでお伝えします。
2012/10/31(Wed)01:30編集

自然と役になりきれた?byppp
1つ上のカキコ時刻の頃だったのかな…。母さんが大動脈解離で息を引き取ってたのはさOTL

それはこの際さておき、追記したい内容は特典ディスクについてのみなので、以下に記しますね。

 :



咲の中の人にとって咲は、ご自身が当時そんな感じだったら良かったな~という理想だったそうです。なので、心底楽しく演じてたご様子。

3Dシアターのスタッフロールは、無音の黒いバックに白文字という寂しいもの。



 :

ダサい丸眼鏡&古臭いおさげに昔過ぎる名前の主人公を演じたM樹さんはそもそも作品の主題が主人公の“変わってみせます”だったからともかく、今月で終わるシリーズでは怠けてばかりの5人組のリーダーを演じ(させられ)たF圓さんはご自身の役についてどう思ってるのか、本音をかなり真剣に訊いてみたいです。
2013/01/14(Mon)21:34編集
てなわけで
感想を全て書きましたよ。この記事59の続きは、本文のラストから飛ぶのが手っ取り早いよ。
01/14_21:37

この記事にコメント ※掲載は管理者の承認後となります
お名前
タイトル
メール
URL
本文
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
タグ無効。ハイパーリンクされません。
文字色
パスワード
Author
ppp
この3文字には将来継ぐベーカリーの略称の他、ダブルラリアットのコマンドの意味も。
[画像についてなど]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Template by あでる / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」 / 忍者ブログ [PR]