忍者ブログ
海原市夕凪住人のお料理日記に非ず、思った内容グダグダ語る場だよ?
[過去のツイートを日別表示やら検索やらスイスイ出来る]とわかったんで、『逆境無頼カイジ 破戒録篇』を見ながら行なったリアルタイムツイートをこちらに転記。

日付は全て、放映当時つまり昨年のものです。ご丁寧に後付けしたサブタイトルは[公式サイト]から引用。



05月31日

23:05
今夜こそ地デジでカイジ見る予定。あと2時間足らず。
↑後述するセットトップボックスでこの頃から地上デジタルで見てたかどうか、読み返すにつれてデジタルとアナログを逆に認識してた?? 記憶あやふやorz

  なんて序章を経て↓

06月01日『喝采、そして…』

00:54
ありゃ? 地上デジタルじゃカイジ映る感じが無い?? アナログのみ?

01:04
『ありえへん∞世界』なる番組で日本人女性同士の夫婦って話をやってるけど、妻役がロクな女とは思えません。フィリピン人男性との子持ちシングルマザーなのは良いけど、夫役の女は喫煙…。その夫役の力仕事中には分刻みで電話して通話状態にさせて周りの音を確認する嫉妬ぶりとか、超DQN夫婦そうw
↑[この番組]ね。地方な関係でカイジと同じ局で直前にやってた様な?

01:12
10分遅れでカイジキター! しかし地上アナログの汚い画質でしか見れず、デジタルに完全以降後はどうなんの?

01:19
カイジネタ。三好辺りは焦ってサイコロをションベンしてしまいそうだけど、大槻班長もションベンドンブリぐらい用意しとけ。そして普通のサイコロでピンゾロだしてざわつかせれ。

01:24
原作で地下の話を読んだ時、大人になってまで“いじわる”て言い回しは稚拙だろと思ったけど、アニメでは“難癖”に変わってるわ。同じ意見の持ち主がスタッフに居たのかしら?

01:31
適当にカジノをぶらついてたカイジが人とぶつかって現金を落とした描写は、何の為に追加されたのやら? そしてその後、原作ではジュンと呼ばれたてた男の一味との揉め事?が数秒で終わる辺り、前作と変わらず駆け足過ぎるw

01:38
エンディングでのテロップで坂崎のフルネーム出てたけど、この時点では苗字すら不明だってーのw 前作の北見もそうだったな。原作未読の人への配慮ってもんが無いなこのアニメ。前作ではアニメオリジナル描写とかも無かったし、単にネタとしてアニメ化した感ばかりです。



06月08日『最後の博奕』

01:01
さーて今週もカイジ忘れずにテレビ点けてるよ。って、アナログにした時のここ数日のデジアナて表示は何かと思ってたけど、地元局についてはあと4年ほど暫定的にアナログに変換してくれるそうだ。

01:11
原作ではタクシー内でだった坂崎の自己紹介、タクシーに乗った描写すら無く歩道上で行なわれたね。あと“達成者”の、T氏とH氏の表記が確認出来ませんでしたw 美心キター!w

01:21
一気に前夜とか相変わらず圧縮展開w まあカイジが坂崎に“家買ったら居候させてくだしあ”とかいう描写は省かれて良かったかなw そして、カイジから“金盗んできたとか犯罪じゃね?”と言われた坂崎がカイジを説得する描写が水増しされてたw

01:25
♪お・と・こォ~さ・か・ざ・き・コォタロォ~ って歌だったんかw 元ネタ有るの?
↑♪コ・オ・タ・ロ・オ~って感じでした正確には。映画では“男坂崎孝太郎!”と叫んでた。



06月15日『歓喜と嘆声』

01:07
こっからカイジ話。第2期オープニング聴いたの3回目だけど疾走感有るね。少し先だけど、連載時アオリ文で言うところの“一世一代の勝負に敗れた坂崎は…!?”の直前の失禁は無くなる予感w

01:13
グー買い占めにティッシュ箱くじに、そして今回の坂崎による攻略法。最初に勝ちの仕組みをバラすのは破滅フラグだなw ところで坂崎と繋がってる裏カジノの関係者って原作では語られず仕舞いだった筈だけど誰だったやら?
↑誰だったか、とかは映画で活かされてます。

01:25
トイレでの作戦タイムにて、誰かが聞き耳立ててると疑いもせずに磁石とか原作通りにベラベラしゃべくる坂崎w このハイスピードな消化具合で行くと来週には“ある意味桃源郷”とか出てきそうだな。



06月22日『破天・破漢』

01:07
原作でもフルネーム不明なままの一条店長キター! ブロック発動で嘔吐は…やはり飛ばされた?

01:12
吐き気は来たけど吐かず。限り無く続く射●も来たw ある意味桃源郷。ビールには原作ではasohiのkarakuchaとか書かれてたなw 失禁も来たw って中間前に敗北とか何という早い展開w

カイジが開幕で坂崎に駆け寄る話のそのシーンでの連載時アオリ文は“坂崎、完全敗北。”が縦書きで半分に割れてる演出……とかツイートした記憶有るけど無かった。
こんな感じ、と画像なら一発で伝わりますね。閉幕アオリは“カイジの壮絶な復讐劇はここから始まった!!”でした。

01:19
ビールの缶を店長に持ち上げられるとこで中間。持ち上げられた缶には銀玉がピタピタと…という想像が無かったのはやや不親切。カジノ側は磁石のゴトに気付いてたのかな? カイジが坂崎の残金を持ち逃げしようとするシーンや直後に外出する描写カット。伴って、シャバのパチンコで勝つシーンも無シw

01:29
換金してやれ→監禁してやれ キャバクラ行きを促す名刺キター。って、カイジが破った名刺に“聖也”と書かれてたけど一条の名前? wikipediaより引用→実写映画版では一条聖也(いちじょう せいや)とフルネームが設定され、カイジ以外に唯一鉄骨渡りを成功させたという設定になっている。



06月29日『攻略の糸口』

01:06
さて今週もカイジキター。基本的に月曜で5連勤が終わるシフトなので、この時が来ると割と安堵w 壊れた仮想沼で足を怪我したカイジの閃き…。

01:07
あれ? 沼が壊れてるの見てからのカイジ、原作では速攻で北海道だかどこだかの競馬場に行ったよね? 喫茶あおいに行っちゃったよ。

01:09
喫茶あおいの人に妙に下手に出て情報収集すると思ってたら、アニメでは工事現場の人に訊いてましたw そしてここで札幌の競馬場行きだけど、移動手段はアニメでも語られずに終わるのかな?

01:16
坂崎の馬券購入を制止するカイジに、鬼気迫る感どころか感情がまるで篭ってNeeeee! 遠藤が作った詳細不明のままの借金について、ゴルフクラブを持ってかれる描写が無かったw

01:26
遠藤の金利計算が早過ぎるw 電卓のロゴ、CASIOならぬKASIOに気付いた。遠藤金融でのカイジの“金利だけはよくよく見る”は、後に勝負当日に借りる追加軍資金で泣きを見る伏線かw 虚無僧坂崎の、連載時アオリで言う“先鋒は坂崎!?”にあたるタクシーに乗ってく描写削除で次回へ。

01:31
最後のカイジ箴言に原作の担当者ズ?が出てきたけど、連載中の『賭博堕天録カイジ 和也編』とかいう超老害作品をどうにかしてくれマジにwww エンドカードの、競馬のスタートゲートの馬の集団というチョイスにワロタ。



07月06日『無頼の軌跡(総集編)』

01:02
かいじきたー。画面左下の地デジカウントダウンの大きさがウザいw 今日は原作準拠なら坂崎の“たのもう”から始まる筈で、カイジの“その顔だ こいよ一条”ぐらい迄は進むのかな?

01:06
って、こんな割と半端なとこで総集編だと?w ちんちろり~ん!と地下労働編の話。

01:13
外出券を得るとこから見始めたのでサイコロの動きを初めて見たけど、CGで滑らかw カイジがドンブリを奪ったとこでCM。他の班の班長の声が低いw

01:17

一条が映るすぐ上の画像←オープニングのカウントダウンを激写。大槻班長の声、えっらく若いなwww ピンゾロぉ~!!とピンゾロ怒涛の5連発。“親は2回まで”ってのが強制だというニュアンスは大槻からのルール説明時に無かったんじゃね?というのが原作の頃からの疑問。

01:30
虚無僧になった坂崎の、カバンを抱きながら歩く様子ワロタ。カイジシンゲンならぬカイジセンデンとか銘打って劇場版第2弾の紹介が行なわれた後のエンドカードは、かぶりものを脱いだ坂崎でした。



07月13日『虚仮の一心』

01:20
さあカイジ。粗筋でのカイジが伊藤印を押すとこ、“遠藤金融は契約をスムースにする為に三文判をぎょうさん完備”って坂崎コメントは確か無かったな。虚無僧坂崎の沼への虚仮リベンジから開始です。

01:25
こいつ…うってない…みせかけだ…かつきでうってない…by一条 7分で全てを打ち尽くす坂崎。そして沼を壊し始める。イカサマカジノ云々言ってるけど、“このパクパク”って台詞は無シ。ダイナマイトが“最初から一度止まる仕組み”もカットか。
↑ここで大当たりして破戒録完だったら伝説だったのにね。

01:31
金の壁 開帳…!! ←て台詞は原作に有ったっけ? 坂崎確保の報が一条に入ったとこでCM。CM明けて…ぐあぁ爪と肉の間に針入れてのマニキュアはそのままやるんかい!!

01:38
しかも出血の真紅もお見せするとか、こちらの爪も痛くなってくるわw カジノ側がカイジ&坂崎の遠吠えを聞く為に盗聴器仕掛けてたってのはカット。村上主任、カイジを“お前の様な貧乏人”とか罵りながら、現金を見せられると“少々お待ちを”と接客モードにw

01:43
その顔だ 来いよ一条…!! ←で連載時は“一触即発!! 次号は休載します”だったなと。当カジノは誰でもウェルカム、は無かったな。    来週は一条に黒崎から激励?の電話がかかってくるとこからか。連載時はそこで“負けられないのはカイジだけじゃない!!”的なアオリ。

01:45
当時、ジョジョの奇妙なアオリこちらのパロディで毎週更新の“アオリ破戒録カイジ”とかやろうと思ってたのが懐かしいw
↑そんなヤングマガジン連載当時の野望を、次の記事タイトルにて実現



07月20日『決戦の幕開け』

01:01
昨晩もだったけど、日曜の旅疲れが出たらしく仕事から帰宅後うたた寝。ふと目覚めて入浴中、ケータイから着メロ以外の音が聞こえて何かと思ったら画面には“逆境無頼”の表示。見逃さぬ様にアラーム付けてたんだったw まだ眠るのは許されませんと。
↑[日曜は遠出してた]のでした。

01:08
入浴を急いで切り上げ、カイジを見る。オープニング見逃したw シャバでの滞在時間、あと7時間!って原作には無かったな確か。黒崎から一条への激励の電話。しかしアナログ終了放送まであと4日て、来週デジタルになったら見れるのかね?

01:11
沼を打ち(討ち)始めるカイジの指、内側からの赤いマニキュアが痛々しいw あまりに玉が通り過ぎるので、中止だ!と叫ぶ一条が手すりを飛び越えて颯爽と近付く。やはり原作通り、カイジのゴト行為を疑う一条。

01:18
ゴト…小玉を確信してか、カイジをお前呼ばわりする一条。推定小玉が一条側の用意した検査板の穴を通らずにつっかえた。CMに入って終わって、板自体の異常を他の台の玉で調べるも、やはり異常は無シ。あの他の台を打ってた、原作では“はぁ~?”とか言ってた男もカイジの仲間だったりしてねw

01:28
他の台の男も小玉で打ってたんだよ。だから検査板をすり替えられてても異常が見付かりませんと。玉も板も異常ですと。      ブロック発動。以前に坂崎がやってた“右からの攻め”を行なうも風車が回らず弾かれる。一条の“その程度は対策済だ”とか、坂崎にやられてたのに上から目線かよw
↑映画ではカイジらが小玉をやったかの様に思わせるナイスアレンジだった半面、板自体の異常を確かめる描写が無かった中途半端感…。



拍手[0回]

PR

この記事にコメント ※掲載は管理者の承認後となります
お名前
タイトル
メール
URL
本文
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
タグ無効。ハイパーリンクされません。
文字色
パスワード
Author
ppp
この3文字には将来継ぐベーカリーの略称の他、ダブルラリアットのコマンドの意味も。
[画像についてなど]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Template by あでる / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」 / 忍者ブログ [PR]