忍者ブログ
海原市夕凪住人のお料理日記に非ず、思った内容グダグダ語る場だよ?
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

反応無かった最近のツイートを削除して転記。

拍手[1回]


03.01 04:26
トルネで過去プリキュア見始めたわけだけど、実写ビートの可愛らしい子役にビンビンそそられた。やはり好評みたいね。子供がこんなCM見た日にゃゼッタィ即買い。関連動画→実は無関連な咲舞の踊り

03.02 00:44
『フレッシュプリキュア!』のサブタイトル演出が毎回違うのが個人的に高評価だけど、後のシリーズでは製作側都合なのか毎回同じに戻ってしまってて残念。


[プリキュア見損ねをつぶやいた]ら、ありがたくも[補完出来るサイトを教えていただいた]。 これを元に[イレカワールの記事]を書いたのでした。で、DVDレコーダーエラーやトルネ電源コード挿し忘れ録画失敗のおかげで手元に無い分をも見てますと。


03.28 01:49
『スイートプリキュア♪』第1話を1年以上遅れていつか消えそうなyoutube上で視聴。何か…蹴球シーンが作画変じゃね? お菓子作りの“プロ並”の字幕がkuronamiと固有名詞?なとこと、響に立ちはだかる不審者勢ガン無視で響とだけ会話し始める奏にワロタ。

04.02 15:56
奏に不足してるものの話 大人しげな奏がベルティエを最初に得るぐらいの展開も意外性が有って良かったと思うけど、活発な響が最初に得たという王道な事実有ってこその、響に近付くべくカレーをガッつく奏の普段とのギャップに萌えた…。

04.05 03:06
バスドラは見た目も名前もボスな感じで実際そういうキャラだけど、バリトンとファルセットが区別付きませんw 旧シリーズのミップルとメップルもw

↑に続き、名は体を表すと言わんばかりのスプラッシュスター敵幹部に限って1人ずつ登場するのが極端だな的ツイートしたと思ったけど失念。

04.06 03:38
『アワワワ~!ミューズ対ミューズ、本物はどっちニャ?』 奏の、過去シリーズで同じ位置付けだった雪城さんや舞には無いと思う妄想っぷりイイネ!

04.09 15:14
フェアリートーンと聞く度、前シリーズでの来海家…妖精のアメ?を連想して混乱。名称で差別化図って欲しかったよ。  前シリーズでのファッション部には、更に前シリーズでのパッションを連想した女児が多そうだけど、頭文字も意味も違うのでおk。

04.13 00:22
キュアビートが加わっての3人が色々バランス良いから、ミューズ加入は満薫的ポジションにするor盛大なミスリードにして3人で突っ走って欲しかったかも。ただ、“さんにんのくみきょく”が語呂悪ぃw 過程すっ飛ばして最終回でのみ4人変身を見た現状でそう思ふ。

04.13 16:38
『スイートプリキュア♪』第32話、出張南野家?の幟がcup cakeになる筈がcap cakeな謎。あと、北条の表記の不一致すぐ下の画像が気になってしまいました。


04.15 04:02
第36話『ズドド~ン!メフィストがやって来ちゃったニャ!』まで見た。“だれのみかたでもないドド”とか言いながらプリキュアを助けてばかりだったミューズがここで敵を助けた…か。第35話は響奏エレンが影響し合ってかつ意外と均等に見せ場が有った上、ビート単独変身を久々見れてグッドでした。



以下追記

04.16 17:08
登場当初からの公言通り、仮面を取って姿を現したキュアミューズ。その人間体からの変身シーンを見て、変身中が断トツで可愛いだろと思った。あとチェストの中のクレッシェンドトーンの金色は黄色…ファリーとモロかぶりなので色合いに変化をつけるべきだったと思う。
  ↓
[変身動画への道]

04.18 15:18
温泉出た出た掘って出た、と朗読?する浴衣姿のアコに萌えた…。基本的にアコはイマイチなのにな…。プリキュア割引って何だよ響? まあバスドラの夢なんだけど。休憩中に携帯からログインしてしまったので昨晩見た話の感想をつぶやき。

04.22 02:25
劇場版以外全て見た。後半は響&奏でのみの変身回数ゼロで残念。ラスト2話でサブタイトルに奏と響がそれぞれ入ってるのがナイス。最終話、キャラ総出演だけどあんな一言二言の為に声優集めたのかとw

04.24 01:21
『とりもどせ!心がつなぐ奇跡のメロディ♪』をも見た。国王の一人称が洗脳されてた時同様の“オレ”…? 本編では登場短過ぎて印象薄かったクレッシェンドキュアメロディ、登場目的がリズムを救う為って印象強かったのがナイス。最後、踊ろうと客席に呼びかけつつ危険だ立つなとか矛盾w


↑の劇場版タイトル、本編サブタイトルみたくハミィ口調の“~ニャ”にして欲しかったな。[前シリーズ]では本編サブタイトル同様、ダサい眼鏡に貧乏臭いおさげで気弱な上に名前まで古臭いという4重苦を背負った主人公の口調だったのに。

バリトンとファルセットはその他大勢的だと04.05付でツイートしてただけに、ハッキリ区別出来る展開が意外でした。あとバリトンの発音、バを強くだと思ってたら逆にバを弱くだったと途中で気付いた。

響の恋愛にノータッチだったのも意外。奏と夫婦だろって変な妄想は無シで。敵側のセイレーンですら王子先輩に惹かれてたのに。
PR

新たに関連ツイートを転記byppp
タイトル通りです。

ただ、キリ良くするべく、リアルタイムでさっきツイートしたばかりの劇場版感想も移した。
2012/04/24(Tue)01:47編集

この記事にコメント ※掲載は管理者の承認後となります
お名前
タイトル
メール
URL
本文
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
タグ無効。ハイパーリンクされません。
文字色
パスワード
Author
ppp
この3文字には将来継ぐベーカリーの略称の他、ダブルラリアットのコマンドの意味も。
[画像についてなど]
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Template by あでる / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」 / 忍者ブログ [PR]